トップ

インプラントと入れ歯の比較

インプラントのプチ話

アレルギー

異物感のないインプラント

歯を失った時に選ぶ治療法として、入れ歯とインプラントがよく比較されます。人工的に作った歯や歯茎をはめる入れ歯と違い、手術で人工歯根を埋め込み、そこに歯を装着するため、自分の歯のように力を入れて物を噛む事が可能です。比較すると、審美的に優れ、外れるや痛いといった口の中の異物感がない点があげられます。以前は骨が薄いと治療できないケースもありましたが、研究が進み医師の技術が向上し、骨の再生術などを行う歯科医院も存在します。インプラントは自費診療となるため治療費は入れ歯より高価になりますが、快適な生活を送りたい場合に欠かせない治療法です。

健康保険の適用の歯科

インプラント治療とは、歯科治療の一つで、虫歯の代わりに人工的な素材を歯として設置する作業のことです。最近の治療だと、見た目もほとんど自然の歯と変わらず、とても質が向上しているといえます。しかし、治療は歯医者によって仕上がりが異なるだけでなく、健康保険の適用がある医院とない医院があります。適用外の医院の方が圧倒的に多いですが、インプラント治療費が大きく変わってくるので、治療を受ける前にチェックしておきたい点です。歯科医を比較するときには、インターネットの比較サイトを活用すると便利です。いろんな観点からチェックをすることができます。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントと入れ歯の比較. All rights reserved.